FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルチャーショック

夏休み前に娘が持ち帰ったメダカの親子。
子供は娘が面倒見てますが、なぜかは私の担当に。
・・・でもちょっと世話が面白くなってきたYAMAですこんばんは。
以前飼っていた熱帯魚飼育熱が再燃か??
 ~*~
職業柄、法務局にはお世話になってます。
法人の新設登記とか顧客の不動産登記簿謄本とか・・・。
前の職場ではよく法務局に行って謄本申請したり公図見たりしてましたが、今の職場ではそれ専任の人がいまして、直接法務局には行かなくなりました。

で、今日久しぶり(10年ぶり??)に法務局へ行くことになりまして、不動産の謄本5部と公図の写し1部を取ってくることに。
以前は登記簿謄本(・・・あ、今は名称変わりました、全部事項記載証明書?でしたっけ?)を申請しても、無事謄本を入手できるまでに約半日。運が良ければ1時間、運が悪いと翌日なんてことがありましたし、行く法務局がちょっと遠方の千葉西でしたから午後一で気合い入れて出発しました。

まず到着して「・・・へ??」   人がいない。

謄本の受領待ちやら閲覧の順番待ちやらでごった返していた記憶しかない待合いスペースに2~3人いるだけ。

申請書を記入してて「・・・ん?」  公図の写しも申請できるやん。

以前は該当箇所の公図閲覧の申請をして、奥のテーブルをお借りして、場所を確認したら傍のコピー機に20円入れて自分でがぁーってコピーを取ってたんですけど、今じゃ申請すればいいのねん。

それから申請書を提出するカウンターに向かって「・・・なぬ??

パネルに「ただいま10分待ち」の文字。
なんと、10分かい!?だから待ってる人が少ないのかぁ。

結局5分で名前を呼ばれ、無事入手できましたが、この差は簡単に言うと技術革新とでも申しましょうか、紙媒体だったモノを電子化したので、目的のモノを正確かつ綺麗に迅速に作成できるわけでした。

いやぁ、ちょっと離れてた間に随分とレベルアップしてたんだなぁとしみじみ思いました。
まぁ、10年はちょっとじゃないわな。(^^ゞ
スポンサーサイト
コメント

No title

おいらも先日、法務局に「登記されていない証明」を取りに行きましたが、
ものの2・3分で出てきました。

申請書に自分で書いたものが、そのまま載るなんて知らず、
きったない字で申請書を書いたので、もらった紙を見てイヤに
なりましたv-12

役所も色々と電子化されて、本当に便利になりましたよね!

No title

毎度~。
ほほ~、そのような証明書があるんですか。しかし手書きそのままって。(^^ゞ

実は今日も行ってきました。
今回は会社から一番近い所だったんですけど、お客が誰もいなくて、申請書を書いてるときなんてとても恥ずかしかったです。(爆)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。