FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかは・・・

今週に入って、急に寒くなりました。
露天駐車のYAMA号、昨日の朝はこの冬初めて車のがガチガチに凍って、出勤にとても時間がかかったYAMAですこんばんは。
・・・やるさんには、鼻で笑われるかも知れない。
  ~*~
え~と、たしか20代だったと思いますが、白樺湖ほとりにあるオルゴール美術館に行きました。
調べてみますと、今は「世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館」(長っ)という名前になってますが、当時ここの1階がオルゴールだらけの売店、2階が有料のアンティークオルゴールの展示・販売スペースだったと記憶しています。
この2階に上がって貴重なオルゴールを見ていたとき、説明をしていた女性が奥から小さなを持って登場。これがいわゆる「シンギング・バード」というオルゴールだったんですが、聞いたことあります?
スイッチを入れると箱の上部にあるフタが開き、中から小鳥が立ち上がって見事なさえずりを奏でるってやつなんですが、これに非常~に衝撃を受けまして(笑)、とっても欲しくなったんですけど、とても高価で手が出ず、
「いつか、買ってやる~!!」
と、心に誓ったのでありました。(爆)

あれから20余年、ふとこの事を思い出しまして、値段は幾らだったっけ?さてそろそろ買えるか?と調べてみましたが、
・・・まだ無理でした。(ToT)
singing bird
【森の中の玉手箱】

これなんて良いな~。でも軽く50万円オーバー。(^^ゞ
今でもかなり無理すれば、それもかな~りですけど無理して、△△△とか☆☆☆とか我慢してカミさんの冷たい視線に耐えさえすればなんとか・・・なるかも知れませんが、無理せずにオルゴールにポンと50万円出せるように私はなりたい。(笑)

私にとって、これをポンと買えることが目標でごわす。(爆)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。